【2021/8/12】Newアイテムを4点を追加しました!

BLOG

2021/09/01 06:44

今回は、私のディアマンティーナのレムリアンクリスタルにまつわる想い出のお話となります。

こちらの写真の水晶は、
数年前にHealingStoneLaboratoryのサロンで出逢った、私のディアマンティーナレムリアンです。



このクリスタルの形状、
まるで漢字の「人」という文字のような、
再会を喜んでいる者同士が、感激してハグしているようにも見え、
愛おしさを感じて、その場で即お迎えを決めたのを覚えています。

クリスタルをお迎えした日の夜の、私の中での決まり事として、
クリスタルを握ったり、枕元に置いたりして、
一緒に夢をみる儀式をする、というのがあります。

ストーンが私の元へ来てくれた事への感謝と、お近づきの印ともいえるこの儀式、
不思議なMessageをくれる事も多々あり、
このディアマンティーナの人型クリスタルも、遥か太古の文明が終わった後、
私の魂がどのように過ごして来たかを教えてくれるような、印象に残る夢を見せてくれました。


**************************************

私は、夢の中で、深い深い海の底で暮らしています。

海の生物として、というよりは、人間の形のまま海に沈んで、
他に誰一人いない空間で、静かに息をひそめて、日々を過ごしているようです。

独りぼっちですが、まわりの海藻たちの優しい意識に包まれているので、
決して孤独ではなかったようです。

大切な人を失った悲しみを癒す事ができず、長い長い時間をここで過ごして来ましたが、
そろそろ隠れて過ごす時期は過ぎようとしており、
何かが、この平安の場所を突き止めて、こちらにどんどん迫って来ているのを感じています。
まだまだためらいはありましたが、どうにも逃げられないと感じて、
意を決して、私は、海藻たちに別れを告げ、陸を目指しました。

しばらく時間が過ぎ、気が付くと、私は浜辺にたたずんでいました。

まわりを見渡すと、直ぐ近くに、近代的なホールを持つ美しい建物があり、
誰にも見つからないように注意しながら、その中へ入ってゆきます。

建物の入口の近くには図書室があり、
さらに、その横には化粧室があったので、まずは、そこに隠れる事にしました。

この化粧室からは、となりの図書室の様子をマジックミラーでのぞける仕組みになっており、
図書室には、数名の若い研究者(技術者でもあるよう)が集って、
嬉々として何かについて、話し合ったり、実験を繰り返したりしているようでした。

よくみると、中央には大きな本棚がそびえており、
プログラムの塊を収めた、パッケージ(箱)のようなものがいくつも置かれていて、
どうやら、その箱が置かれている順番を並べ替える事で「宇宙の仕組み」を映像で見る事ができ、
いろいろな未来(または歴史)を、一瞬にして変える事が出来るようでした。

この世界を動かす秘密がこんな場所にあったのかと驚くばかりで、
私は、若者達の実験から目が離せず、
固唾をのんで、そのプログラムが置き換わったらどうなるのか、その結果を見守っているのでした。

**************************************

そのころ、現実の生活の中で、私はチャネリングの練習を通じて、定期的に集まる仲間たちがいて、
その会の中で練習を重ねていくうちに、
だんだんと、メンバー一人一人の歩んできた人生の道のりの中で、
ずっともち越して来た傷みや葛藤、その背景となった人生の様々な出来事などを知るに至り、

この集いの場は、こうした貴重なひとつひとつの体験を経た道の先で、
与えて貰らえた素晴らしい機会であると感じ、
何よりも、私の抱えていた傷みをジャッジ無しで、そのまま受け止め、
手放す事を一緒に見届けてくれる事が、奇跡のようにありがたく、本当に感謝をするばかりでした。

私からも何かお返しがしたいという想いが強くありましたが、これといった方法があるわけでもなく、
せめてものお礼として、この人型のクリスタルと一緒に瞑想しながら、
みんなの、今世のそれぞれの過去の時間に向けて、
感謝と敬意の気持ちを送るという事を、折に触れ繰り返していました。

それから数か月後、この人型クリスタルにアクシデントが起こります。
朝、寝ぼけて、枕元にあったこのクリスタルを、ベッドから落としてしまったのです。

「ゴン」という鈍い音がして、一気に眠気が覚めて、背筋が寒くなったのを覚えています。
恐る恐る、床に目を向けると、ぱっくりと割れた、2本の水晶が転がっていたのでした。



ショックと罪悪感で、意気消沈し、
すぐ、ネットで「水晶 割れる」と検索してみましたが、
悪い事ばかりが書かれており、気分は更に落ち込むばかり。。。

自分の怠惰な行動で、お礼の祈りも台無しにしてしまったと悔やむばかりでした。
(まあ、これも私のエゴなのですが。。。)

どうしても、このアクシデントを受け入れ難く、納得がいかない私は、
ヒーリングストーンラボの麻美先生に、
水晶が割れるというのは不吉な事なのか、思い切って聞いてみると、

 「水晶が割れたという事は、エネルギーも倍になったという事ですよ。」

と、笑顔で教えて下さったのでした。

本当に、あんなに悔やんだのは何だったのかと思うほど、
ボジティブなコメントに、拍子抜けしてしまいました。

何千年、いや何万年も、しっかり固定された二本の水晶、それがバラバラになった。。。

クリスタルが身を呈して私に伝えてくれたのは、時間にとらわれた信念からの解放であり、
誰もが、今という、自分の宇宙を、自由に生きていいのだ、という事だったのではないかと思います。

夢の図書室で見た、プログラムの並べ替えのような出来事は、
何万年に一度しか起こらないという、たいそうな事ではなく、
日常の寝ぼけた時のような、エゴの薄い意識の中で、しばしば起きている事なのかもしれません。


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
ディアマンティーナレムリアン、2点、掲載しております。
気になられたら、以下をcheckしてみて下さいね。
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

◆ディアマンティーナ レムリアン(T621-1-9: 149g)



◆ディアマンティーナ レムリアン(T621-1-9: 129g)